鮮やかな3色グラデーション

格安航空券の安全性は問題がない

安いことはどこかに跳ね返しがあるように感じるのが、普通の消費者心理になります。格安航空券であれば安全性に疑問を持つのは当然でしょうが、心配することはありません。フルサービスキャリア同様に安全に搭乗することができる飛行機を使っています。

格安航空券であっても安全性は担保されている

安いから飛行機が安全ではないと感じる人がいるのも当然です。
しかしそのような飛行機は飛ばすことができないようになっており、安全についてはまったく問題がありません。
深刻な事故に繋がりかねない不祥事を起こした航空会社もありますが、国が管理している以上、有耶無耶にしたまま運航することはありませんので、安全性については安心してください。

中古の飛行機を使っていることが多い

ただしLCC格安航空会社の一部で中古の飛行機を使っていることがあります。安全性には問題がありませんが、揺れやすい特徴を持っており、それを指摘されている航空会社も多いです。
LCCそのものが乗客を多く詰め込むために出来ていますので機内の中の快適性が問題になることが多いですが、揺れやすいのも問題です。ただし毎回酔ってしまうほどのものではありませんので安心してください。
むしろ問題は別の点にあります。

問題は整備の環境が整っていないこと

レンチとドライバー
整備がうまくいかないことによって、欠航することも多いのがLCCです。
パイロットの確保が問題になっており、飛行機を飛ばすことができない航空会社もありますが、基本は往復をして運航をしていますので、空港に飛行機があれば本来は飛び立つことが可能です。
ただし整備がうまくできないことによって、欠航せざるを得ない状況になることも。
最近はフルサービスキャリアに整備を委託して欠航を少なくする努力を行っている航空会社も多くなり、突然の欠航は極端に少なくなっていますが、たまにそのようなこともあります。

安全性ではなく快適さを求めて購入しよう

安全に関しては問題がありません。そこを見ないで他のポイントで格安航空券を購入してください。特にLCCは知らないことによって、搭乗を後悔してしまうことが多いです。それをなくすために、搭乗しようと検討しているLCCの特徴を掴むほうが賢明な消費者心理になります。

安全には問題がないチケット

確かに安いから安全性に疑いを持ってしまうのも無理はありません。しかし問題はまったくありませんので、違うポイントで格安航空チケットを求めることをおすすめします。

Similar Posts:

  ≪ 前の記事: を読む